野良猫を見つけたらどうすればいいの? (1)

公園のベンチの上にいつもの野良猫がお昼寝中。
ふと見ると、アッチコッチに猫の姿が ♪ d(⌒o⌒)b♪るん
捕まえて触ってみたいけどなかなか触らせてはくれないし、どうすれば良いのでしょうか?

私は役場や保健所で野良犬の保護をしていると言うことを聞いたことがあったので、さっそく出かけてみました。 (*^。^*)

 

「町内の役場」

環境福祉課では、犬や猫を捕獲することは出来ないので、「動物管理センター」に問い合わせをしてください。

 

「動物管理センター」

ご自宅で飼っている猫をどうしても飼えなくなったっといった場合には引取りはしています。
ですが ココは、はっきり言って【殺処分】する場所です。
持ち込んでも良いのですが、最短で3・4日でもらい手が見つからなければ殺処分になります。

 

「保健所」「某ボランティア団体」

引きとっても良いのですが、野良猫がいると言うだけでは 「飼い猫」だったり「地域猫」 の場合もあるのでコチラから保護しに行くことはしません。

持ち込みであればお預かりすることも出来ますが、必ず 【健康診断と避妊去勢手術】 を、そちらで行ってからの引取りとなります。

 

っと、お役所同士はたらい回し \(`o’")
役場では、保護をお願いしているのに「エサやり禁止」「捨て猫禁止」「不妊手術の呼びかけ」などが書いてあるパンフレットをくれただけ。

それに保健所だって、おかしな話だ・・・
犬の場合は「人が噛み付かれて狂犬病になったら大変」っと”狂犬病予防法という法律” を根拠にして職員が出動し、捕獲して収容しているのに、
猫は「所有者の不明な猫を捕獲して勝手に処分する事はできない」っと言うことなんです。

猫にだって、人間にうつる病気もあるのに・・・

 

結局、猫を保護するためには
自らの手を傷だらけにしながらでも、気長に猫を懐かせて抱っこするか、エサでおびき寄せて捕獲器を使うしかないようです。

★猫の捕獲器
最近は、悪徳業者名護がいるために購入は難しくなっています。
動物愛護団体や動物病院・ボランティアさんに相談すると捕獲器を貸し出していただけるところもあります。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

◆ 地域みんなが猫の飼い主!

「地域猫」のすすめ―ノラ猫と上手につきあう方法 黒澤泰(くろさわやすし)

ご近所にいる野良猫とうまく付き合っていくためにどうすればよいのか、
猫好きの人はもちろん、猫が嫌いな人も一緒に考えてみましょう。